熱海で唯一のかまぼこ屋。
かまぼこケーキ・手作り伊達巻・熱海おでん等を製造販売しています。


冷やしおでんの始まり

夏にイベントでは

冷やしおでんを持っていきます。


すり身は良質のタンパク質、おでんスープには程よい塩分。

夏にぴったりじゃん!

ということで......なーんて。

うちでは、冷たいのも美味しいじゃんというのが始まり。

単純(笑)

でも体が求めている、美味しいと思うのは体が欲しているということ

必要だということ、体も単純、正直なのです。

普段はスープを含ませたプチおでんとして販売しています。


プチおでん ---お問い合わせ---

お魚のすり身の店 山田屋
熱海市咲見町10-1(セブンイレブン隣)
tel 0120-82-3170



ぽちっとお願いします♪  ネー(*´∀`) 人(´∀`*)ネー
Twitterボタン mixiコミュニティ blogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ  リンクリックブログランキング ブログランキング『Girls Power』



| 山田屋の今昔 | 07:45 | comments(0) | trackbacks(0) | |
創業は昭和32年

山田屋の創業は昭和32年頃

はじめは魚屋として

仕入れたお魚を売ってすぐに市場へ支払うという自転車操業

バイクで営業し、次に車と少しずつバージョンアップできた時代。

誰もが夢が見られる時代だったと思う。

咲見町に小さな店を出したのが始まりです。

熱海の黄金時代に突入する頃ですね!


ぽちっとお願いします♪  ネー(*´∀`) 人(´∀`*)ネー
Twitterボタン mixiコミュニティ blogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ  リンクリックブログランキング ブログランキング『Girls Power』



| 山田屋の今昔 | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | |
しいたけ坊ちゃん丸の原型 1

うらじろしいたけ....知らないよね...

これは、昔っからあるスタイル。

和食の懐石料理なんかで使うんです。

しいたけのカサの裏にすり身をつけ蒸し上げる。

その後に煮物になったり、天ぷらなどの揚げ物の材料になります。

これがしいたけ坊ちゃんへと発展することに、

伝統というか上品な形を今風に可愛らしく

形を丸くしたのです、他の工夫を加えてしいたけ坊ちゃん丸に

他の工夫はまた書きますね!


【しいたけ坊ちゃん丸】 ---お問い合わせ---
お魚のすり身の店 山田屋
熱海市咲見町10-1(セブンイレブン隣)
tel 0120-82-3170

ぽちっとお願いします♪  ネー(*´∀`) 人(´∀`*)ネー
Twitterボタン mixiコミュニティ blogram投票ボタン にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 熱海情報へ  リンクリックブログランキング ブログランキング『Girls Power』



| 山田屋の今昔 | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | |



| 1/1P |


CALENDER
<< October 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ENTRIES
ABOUT
CATEGORIES
COMMENTS
LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
OTHERS
SPONSORED